iphonekaba-1_2012_08_24.jpg
木製アイフォン4Sのカバーに、貝象嵌加工
上の写真は、木製アイフォンカバーと
招き猫の貝象嵌イメージです。
このカバー木製なので、彫刻、象嵌ができます。
毎日使う工業製品に工芸品の風合いを表現。
・好きな言葉
・会社ロゴ
・家紋
木製アイフォンカバーに表現します。
贈り物にも、自分用にもいいですよ!
詳しくはこちら

manekineko2_1_2012_08_09.gif
商売繁盛祈願といえば招き猫!
今回は、招き猫の貝象嵌を製作します。
たとえば上の影絵。
招き猫に見えるか。。は別として
こういう柄も貝象嵌できます!
まず。彫刻します。
manekineko1_2012_08_09.jpg
小判も付け加えました。
次は貝、または別素材の木を切ります。

iphone4skaba-1.jpg
iphone4skaba-2.jpg
お客様の特注アイフォンカバーを製作いたしました。
ウォールナット製のアイフォンカバーに青貝の象嵌。
今回は青貝象嵌で「本氣魂」という文字を表現しました。
柄部分は、和柄「波に千鳥」という柄です。
こちらももちろん青貝を嵌め込みました
彫刻・象嵌の詳細ページはこちらです。

nishi_higashimon_zougan_2012_08_03.jpg
左側がお東の紋「八藤紋」、右側がお西の紋「下がり藤」です。
今回、紋を彫刻したあと、さらに貝を切り象嵌をしました。
模様の大きさは直径約4cm。
西紋はなんとか象嵌できました。
東紋は細かくなりすぎて、中心部分のみ貝象嵌仕上げです。
東紋を象眼する場合は直径約5cm以上、6cmほどあれば可能です。

彫り込んだ部分に、別の素材
たとえば、別の種類の木板、貝、金属板などを
はめ込む工芸の技法です。
iphone4s_zougan.jpg
今回は木製のアイフォンケースに貝をはめ込みました。
彫刻・象嵌加工の詳細はこちら